2020/7/2 13:30

ありえない…活動再開発表の木下優樹菜『最悪の逆効果』か「復帰どころか逆に引退に追い込まれる」

いまトピ

1日、タピオカ店経営者への“恫喝ダイレクトメール騒動”で芸能活動を自粛していたタレントの木下優樹菜が活動を再開すると発表した。
木下は復帰に際し、「今まで励ましの想いを伝え続けてくれたファンの皆様には感謝してもしきれません。支えてくれて、本当にありがとうございます。また本日からよろしくお願い致します」とのコメントを発表したが、テレビ局関係者は「タピオカ騒動をめぐって木下が恫喝したとされる相手女性との間で和解に至ったのかどうかなど、一切説明がなされていないなかでの復帰というのは、世間の反感を買うだけで、最悪なかたちといえるでしょう。紛争の相手は一般人でもあり、もし両者の間で問題が解決していないなかでテレビや雑誌などが木下を起用すれば、一方的に木下に肩入れしてしまうかたちとなってしまい、世間から“なんで起用したんだ”というバッシングも受けかねず、怖くてどこも起用なんてできないでしょう。
復帰に際し発表された木下や事務所のコメントのなかにも、騒動に関する経緯や現状について具体的には触れられていませんが、木下の場合、トラブルが解決していないなかでの復帰強行というのは、あり得ません。世間からの批判に油を注いで、復帰どころか逆に引退に追い込まれる危険すら感じます」と話しており、世間の風当たりを考えると、今回の復帰発表はかなり危険な判断だと「ビジネスジャーナル」が報じている。

木下優樹菜、突然の活動再開で“最悪の逆効果”…芸能界引退の危険も、タピオカ騒動スルー木下優樹菜、突然の活動再開で“最悪の逆効果”…芸能界引退の危険も、タピオカ騒動スルー

編集者:いまトピ編集部