2020/7/1 21:21

ジャニーズ退所後、連ドラ出演決定!!

ベッド

2018年にジャニーズ事務所を退所し、今年4月から松竹エンタテインメント所属で活動している俳優の今井翼が、移籍後初となる連ドラへのレギュラー出演を決めた。これまでジャニーズ事務所は自社タレントと「辞めジャニ」の共演をタブーとしてきた。だが、やはりこれも今井は例外。今井は6月7日に放送されたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』にゲスト出演し、現役ジャニーズの風間俊介との共演を果たした。今井の大河ドラマ出演を陰で猛プッシュしたのはジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長だといわれている。もうひとり、退所後も現役ジャニーズタレントとの共演が許されているのは元SMAPの中居正広。やはりこちらも「正真正銘の円満退所」といわれ、独自の地位を築いているとエンタMEGAが報じた。

今井翼「辞めジャニ」として独自の道を開拓|エンタMEGA今井翼「辞めジャニ」として独自の道を開拓|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部