2020/7/1 20:14

『志村どうぶつ園』配慮もみえない、見ててツラい「虐待を見てるよう」「嫌いになりそう」

犬

6月27日放送の『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で『ANZEN漫才』のみやぞんが保護犬を引き取る企画が放送された。みやぞんが訪れたのは、70匹以上の保護犬がいるという都内の施設。みやぞんは同施設の「風華」と名の付いた犬を預かり、ステイホーム期間を利用して世話を行うことに。しかし、みやぞんは既に『ラブ』という犬を飼っていおり、ラブは突然、家に来た風華に警戒感を表してしまう。何とか仲を取り持とうとするみやぞんだったが、ネット上には、《思いっきり動物虐待見てるようだった》《ラブちゃん見ててつらかった。 》《もやもや……。 みやぞん好きな方だったのに嫌いになりそうや》などの声が上がっているとデイリーニュースオンラインが報じた。

『志村どうぶつ園』みやぞんの“保護犬”企画に批判…「虐待を見てるよう」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン『志村どうぶつ園』みやぞんの“保護犬”企画に批判…「虐待を見てるよう」(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

編集者:いまトピ編集部