2020/7/1 14:34

1日放送『とくダネ!』「僕は嫌いなんですよね」「本当に意味がない」共感の声「めっちゃわかる」

怒り

社会学者の古市憲寿氏が、1日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演。1日から全国の小売店で開始したレジ袋有料化について疑問を呈した。レジ袋有料化について、古市氏は「この時期に『レジ袋有料ですけどいりますか?』って会話を店員さんと交わしたくないなと思って。コロナが流行ってる中ですごい煩雑になっちゃって、僕はスゴい嫌なんですよこの有料化って」と漏らす。「CO2や海洋汚染を削減に意味があるならいいんですけど、日本の場合はそもそもリサイクルはしてますし、CO2削減だったら飛行機使わないとか、自動車使わないというほうがはるかに意味があるので、どこまで意味があるのかなって疑っちゃうんです」と指摘した。先月27日放送の『中居正広のニュースな会』(テレビ朝日系)でもレジ袋有料化について「本当に意味がない。レジ袋くらいで、そんなに世の中は変わらないと思う」と苦言を呈していた古市氏。「僕は意識とか嫌いなんですよね。なんで誰かに意識を変えさせられなきゃいけないんですか」と古市節を炸裂させる。また、一部のスーパーなどで実施されている「レジ袋いりません」の札をカートに入れることについても、「それも触りたくない」と潔癖ぶりを明かし、出演陣からツッコまれていたとしらべぇが報じた。

古市憲寿氏、レジ袋有料化がスゴく嫌な理由に反響 「めっちゃわかる」 – ニュースサイトしらべぇ古市憲寿氏、レジ袋有料化がスゴく嫌な理由に反響 「めっちゃわかる」 – ニュースサイトしらべぇ

編集者:いまトピ編集部