2020/7/1 07:30

絶望的な最低視聴率...月9『ハケンの品格』大惨敗の予感

篠原

日本テレビ系では篠原涼子主演で2007年に放送されヒットした『ハケンの品格』がスタート。ところが、初回の平均世帯視聴率は14.2%と好スタートを切ったものの、第2話は11.9%にダウン。このままだと1ケタに転落しそうだ。篠原は、17年の10月期、平凡な主婦から政治家になり奮闘する主婦を演じた『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』で月9主演。ところが、全話平均6.7%で最終回が最低視聴率を記録するという大惨敗。そのため、篠原は月9の“リベンジ”を虎視眈々と狙い、満を持して『ハケン』のオファーを受けている、と日刊サイゾー が報じた。

篠原涼子、『ハケンの品格』早くも視聴率急落で“月9リベンジ”達成が難しそうな情勢に!?|日刊サイゾー 篠原涼子、『ハケンの品格』早くも視聴率急落で“月9リベンジ”達成が難しそうな情勢に!?|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(篠原涼子|女性|1973/08/13生まれ|B型|群馬県出身)