2020/6/30 22:39

“恋人と破局”も話題にならず「ショボイ…」整形、ローラ似の“タメ口キャラ”タレント

水沢アリー

かつて“ローラ2世”と呼ばれ、バラエティー番組に引っ張りだこだったタレント・水沢アリーが6月21日、自身のインスタグラムで恋人との“コロナ破局”を告白した。しかし、アリーが破局したからといって、今やどれほどの話題があるかは微妙だ。「アリーはフランス語自慢だったので、有名なA夫人と共演した際に、『この単語、フランス語で言ってみなさいよ』とフラれたのです。そんなに難しい単語ではなかったのですが、アリーは全く答えられなかった。彼女はフランス語、ドイツも語も流暢だというフレコミでしたが、ボロが出たのです」(テレビ雑誌編集者)そんな背景もあったせいか、アリーは一瞬の話題で、後は坂道落下的に出番減。その後、バラエティー番組で告白をする。「顔は西洋風に見せるために整形。ローラに似せたような“タメ口キャラ”も『すべて売れるために作った大ウソでした』と告白したのです。そうした作りキャラをやっていくうちに、どんどん苦しくなったのだとか」(同・編集者)今回、コロナ禍で交際相手と別れたという、これまでとは違った次元の話が露見。「アリーとしても必死でしょう。コロナで理由付けしないと、どこのマスコミも相手はしない。一部週刊誌サイトが話題として載っけてくれたことで幸いでしょう。それでもショボイ。結局は“フルオープン”要員でしょうね」(週刊誌記者)とリアルライブが報じた。

水沢アリー“恋人と破局”話題にもならず… 一発逆転フルオープンに期待か | リアルライブ水沢アリー“恋人と破局”話題にもならず… 一発逆転フルオープンに期待か | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部