2020/6/29 18:24

渡部建『週刊文春』で独占告白「佐々木希や児嶋一哉に…」バッシング加速か

事件

複数の女性と不倫していたことが発覚し、芸能活動を休止することとなったアンジャッシュ・渡部建。その後、『週刊文春』の独占取材を受け、謝罪するとともに、妻の佐々木希や、相方の児嶋一哉に対する思いを明かした。渡部が“週刊文春での独占告白”を選んだことで、そのほかの芸能マスコミから反感を買った側面もあるという。
芸能記者は「記者会見を開いてくれれば、各ワイドショーが横並びで同じ素材を手にすることができるので、平等に報じられる。しかし、週刊文春で告白したことで、ワイドショーは番組で使いやすい素材がなくなってしまった。ワイドショーにとってはまったく嬉しくない展開であり、だからこそ、番組内での取り扱い方が少々バッシング気味になっていったということはあるでしょう」と話しているとNEWSポストセブンが報じた。

渡部建「文春で告白」の影響、バッシングを加速させた可能性(NEWSポストセブン) - goo ニュース渡部建「文春で告白」の影響、バッシングを加速させた可能性(NEWSポストセブン) - goo ニュース

編集者:いまトピ編集部