2020/6/29 07:20

キスして感染、約1700万円の損害賠償を求めるも賛否の声

不倫

海外ニュースサイト『Daily Mail』は6月15日、女性からヘルペスをうつされたとして、イギリス・ロンドンに住む男性が、相手の女性に対し、損害賠償を求めて裁判所に提訴したと報じた。45歳の男性は2019年5月、出会い系サイトを通じて30代の女性と出会ったという。ロマンティックな雰囲気になり2人はキスし、女性は「メイクが取れてきた。ヘルペスがあるの」と男性に話した。2日後、男性は咳とともにインフルエンザのような症状が出たという。口の痛みで食事が取れず、男性は自宅でパニック発作を起こして病院に搬送されたそうだ。男性は、女性がキス前に感染リスクを伝える義務を怠り、一生涯トラウマとなる精神的苦痛を与えたと主張。治療費や休業損害、79歳までの精神的ケアを行うセラピー費用など、約1700万円の損害賠償を求め、女性を訴えたそうだ。ネット上では「男らしくない!ヘルペス位で騒がないで」「出会い系で出会う女なんて所詮そんなもの」「男が怒る気持ちも分かる」「よく知らない相手との濃厚接触は避けた方がいいね」などさまざまな声が挙がったとリアルライブが報じた。

キスをして感染、出会い系で知り合った女性を訴える 約1700万円の損害賠償を求めるも批判の声 | リアルライブキスをして感染、出会い系で知り合った女性を訴える 約1700万円の損害賠償を求めるも批判の声 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部