2020/6/29 07:06

【文春】圧倒的「嫌いな女優」1位『VS嵐』失言で視聴者、大激怒...あの人気女優がまさか「可愛いから許されている」

広瀬すず

女優の広瀬すずが、先日「文春オンライン」が発表した「嫌いな女優」アンケートで2位になったことが話題になっている。若手トップクラスの人気でスキャンダル知らずの清純派でもありながら、なぜ「嫌われ女優」となってしまったのか。「嫌われ女優」化したきっかけとされているのは、2015年にバラエティー番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』に出演した際の失言だ。照明スタッフについて「どうして大人になった時に照明さんになろうと思ったんだろう?」などと発言し、さらに音声スタッフに関しても「なんで自分の人生を女優さんの声を録ることに懸けてるんだろう?」と語ったことでスタッフの仕事を軽視していると猛批判された。また実はその1週間ほど前にも『VS嵐』で失言が。当時34歳だった大野智に対し、広瀬は『40歳くらいだと思っていた』と無邪気に言い放ち、大野は『俺、そんなに老けてるかな……』とガックリ。番組を視聴した嵐ファンが『失礼すぎる』などと大激怒したことがあった。同じ天然系でも綾瀬はるかは逆に「好きな女優」アンケートで圧倒的強さの1位となっている。「好きな女優」2位に選ばれたのん(能年玲奈)も天然系の清純派という意味では共通しており、広瀬だけが「嫌われ」の方向に進んでしまった印象だ。おそらく広瀬さんもガチの天然系だと思われますが、失言騒動があったせいで『裏があるのでは』『したたかそう』というイメージがついてしまった。そういった印象は女性層にもっとも嫌われる原因だろう、とエンタMEGAが報じた。

広瀬すず「嫌いな女優」若手ワーストなぜ?|エンタMEGA広瀬すず「嫌いな女優」若手ワーストなぜ?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(広瀬すず|女性|1998/06/19生まれ|AB型|静岡県出身)