2020/6/28 09:12

『王様のブランチ』重大な放送事故...頭からダラダラとおびただしい量の流血

流血

不倫問題で活動自粛中のアンジャッシュ渡部建。この騒動で、もっとも影響を受けたと思われる番組が、毎週土曜日に渡部が総合司会を務めているTBS系の『王様のブランチ』ではないか。『王様のブランチ』は長時間の生放送ゆえに、過去には重大な放送事故も数多く記録されているのだが、もっとも大規模な事故と言えるのが、2008年に発生した『カンフーくん流血事故』ではないだろうか。この事件が発生したのは2008年3月29日。『王様のブランチ』には、『カンフー君』の宣伝のため、主演の張壮(チャン・チュワン)および助演の泉ピン子がスタジオに登場した。カンフー君は演武の最中に頭を切ってしまい、ダラダラとおびただしい量の血が流れ出していたとリアルライブは報じた。

【放送事故伝説】『王様のブランチ』最悪の事故!?「2008年流血事件」とは? | リアルライブ【放送事故伝説】『王様のブランチ』最悪の事故!?「2008年流血事件」とは? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部