2020/6/27 15:34

浅野忠信に異変

浅野忠信

俳優の浅野忠信が新型コロナウイルスの感染リスクを極端に恐れ、主演映画の企画も遅々として進められない状況に至っているという。「NEWSポストセブン」は6月25日、コロナへの感染リスクを恐れるあまり、全国的に経済活動が再開している現在においても、家から一歩も出ない生活を過ごしているという浅野の警戒っぷりを紹介。記事によれば、浅野はコロナうつやパニックに陥っている様子ではないとしつつも、「こんなに危険な状況で家から出られるわけがないでしょ?」との姿勢を崩さず、仕事の復帰要請にも応じていないという。浅野の極端な警戒をもたらした要因としては、志村けんさんや岡江久美子さんが感染して亡くなったこと、罹患した石田純一やテレビ朝日の富川悠太アナウンサーへの世間的バッシングも背景にあるという。しかも出演が決まっていた映画「刑事ゆがみ」の撮影もコロナへの恐れから参加を断念し、企画自体がストップしている、とアサジョが報じた。

映画の撮影も拒否!浅野忠信の「自主的ロックダウン」はいつまで続く? – アサジョ映画の撮影も拒否!浅野忠信の「自主的ロックダウン」はいつまで続く? – アサジョ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(浅野忠信|男性|1973/11/27生まれ|神奈川県出身)