2020/6/26 07:28

儲かればOK?「暗黒時代に逆戻り」か

マスコミ

阪神タイガースの親会社である阪急阪神ホールディングスの株主総会が6月17日に開かれ、スポーツ紙では大きく報じられなかった見過ごせない「人事発表」があったとしてサイゾーが報道。阪神タイガース現オーナーで阪神電鉄会長の藤原崇起氏が、阪急阪神ホールディングスの取締役を退任することが決まったのだ。
関係者は「ホールディングスのなかでタイガースの地位が下がったことも意味している」といい、「儲かればOK。成績は二の次」というのは万年最下位、Bクラスだった1990年代の「暗黒時代」と同じ。将来の球団経営にも影響が出かねない重要案件が静かに決まっていたという。

プロ野球・阪神タイガース、「暗黒時代逆戻り」の見過ごせない人事発表|日刊サイゾー プロ野球・阪神タイガース、「暗黒時代逆戻り」の見過ごせない人事発表|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部