2020/6/7 07:23

芸能界から引退した「正統派」一度だけ見せた“裏の顔”「口調もかなり下品で...」

渡辺麻友

本人は「アイドル」であることに徹したのだろうが、そのプロ意識の高さが裏目に出てしまったのだろうか。極楽とんぼ・加藤浩次が6月4日放送のラジオ番組に出演。先日、芸能界から引退した元AKB48の渡辺麻友との思い出を『こんなアイドルのマジメなしっかりした子がいるんだなって、記憶がある』などと振り返った。そんな品行方正で通った「正統派アイドル」の渡辺も、一度だけ“裏の顔”を見せたことがあった。「2014年にはプライベートで使っているインスタグラムの裏アカが流出したことありました。そこではHKT48メンバーの整形暴露や、フィギュアの羽生結弦と付き合いたいことなど、ファンが知る“まゆゆ”とはかけ離れた『素』がテンコ盛り。口調もかなり下品でした。逆にこのキャラが世に出ていたら、また違った魅力で芸能界での別のポジションが生まれていたかもしれませんね」とアイドル誌編集者は話したと日刊サイゾーは報じた。

渡辺麻友は“裏アカ”キャラならもっとやれた!? 加藤浩次も指摘した「真面目すぎる素顔」|日刊サイゾー 渡辺麻友は“裏アカ”キャラならもっとやれた!? 加藤浩次も指摘した「真面目すぎる素顔」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部