2020/6/4 07:46

ゲス不倫野郎、NHKドラマ復帰だが…襲い来る不倫の末路

びっくり

新型コロナウイルスとは関係なく、自分の下半身問題で経済危機に陥ったのが東出昌大(32)。今年1月、10歳年下の新人女優、唐田えりか(22)と3年間に渡り不倫を続けていたことを“文春砲”によって暴露された。一時は、芸能界引退説も浮上した東出。杏との離婚が成立した場合、東出の立ち位置は相当厳しいものになる。そして今、基本女優を抱える芸能事務所は東出との共演を拒んでいます。いや、でもちょっと待ってほしい。東出と言えば、6月6日にBS8Kで放送されるドラマ『スパイの妻』に出演することがNHKから発表されたばかり。しかも、相手役は南海キャンディーズの山里亮太と結婚した新妻の蒼井優。どこが共演NGなのか?ドラマのキャスティングは半年以上前に行われる。NHKは、不倫スキャンダルが発覚する前に東出をキャスティングしてしまったんです。民放なら、スポンサーを盾に降板させられるが、不倫は犯罪ではありません。NHKは渋々、東出の起用を通したわけです。本当は降板させたかったはず茨の道は、相変わらずのようだとリアルライブは報じた。

NHKドラマ復帰でも喜べない東出昌大を襲う不倫の末路 | リアルライブNHKドラマ復帰でも喜べない東出昌大を襲う不倫の末路 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部