2020/6/1 20:47

初主演ドラマ、率直に言って「いなくてもいい存在」「役者として出る必要性はまったく感じませんでした」

モーニング

オリエンタルラジオの藤森慎吾がドラマ初主演を果たした「Paravi」のオリジナルドラマ「ネット興亡記」。ポータルサイト関係者は「藤森が登場するシーンは『主演とされながら誰との絡みもなく、実際は『ストーリーテラー兼ナレーター』なんです。ナレーションは悪くありませんでしたが、役者として出る必要性はまったく感じませんでしたね」と話しているとアサ芸プラスが報じた。

オリラジ藤森慎吾、「初主演ドラマ」に寄せられた「いなくていもいい?」痛烈指摘! | アサ芸プラスオリラジ藤森慎吾、「初主演ドラマ」に寄せられた「いなくていもいい?」痛烈指摘! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部