2020/5/31 21:09

『踊る!さんま御殿』に出演、どこかぎこちなさそうな様子「全然笑わなくなった」の声も

頭を抱える

お笑いタレントの明石家さんまが5月26日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演し、同番組では初となるリモートでの収録に挑んだ。「おそらく大御所のお笑いタレントの中では最もコロナ禍のリモート収録で弊害を受けるのが明石家さんまかもしれません。さんまはゲストや共演者との掛け合いやリレーションで笑いを作っていくため、相手にもテンポやリズムを求める傾向が強く、ソーシャルディスタンスやリモートで掛け合いの間がズレてしまえば、さんまの求める笑いとは異なる形式になってしまう可能性が高いですね」とテレビ誌ライターは話す。なお、さんまと共演する機会の多い中川家の剛は自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「DAYS」(ニッポン放送)の中で、コロナ禍によって番組の収録形式が大きく変化して以降、「さんまさんが全然笑わなくなった」とコメントしていたとアサジョは報じた。

リモートに不向き?コロナ禍の明石家さんまが「全然笑わなくなった」ワケ – アサジョリモートに不向き?コロナ禍の明石家さんまが「全然笑わなくなった」ワケ – アサジョ

編集者:いまトピ編集部