2020/5/31 08:05

「念願の10年ぶり共演」も激ショボ 扱いの悪さが浮き彫りに…

早見あかりAmazon

ももいろクローバーZの4人と2011年に同グループを脱退した早見あかりが、スキンケアブランド『SOPHISTANCE』のアンバサダーに就任し、10年ぶりの共演を果たした。早見は2011年にももクロを脱退した時に、朝ドラのヒロインになって紅白の審査員として出演し、ももクロはアーティストとして紅白に出場し、紅白の場で共演するのが夢だと話していた。それだけにももクロのファンにとっては、あまり歓迎すべき展開ではないという。
「活動歴も長くなって、なかなか正直マンネリ化が懸念されている今のももクロにおいて、早見との共演は唯一残されていたドラマだといっても過言ではない。それをスキンケア商品のPR動画なんかで浪費してしまうということで、ファンもがっかりです」と音楽業界関係者は語る。スターダスト社内でのももクロの扱いがどんどん悪くなっていることも透けて見えてきたと日刊サイゾー が報じた。

ももクロ&早見あかり「10年ぶり共演」も激しょぼ? スタダ内での扱いの悪さが浮き彫りに|日刊サイゾー ももクロ&早見あかり「10年ぶり共演」も激しょぼ? スタダ内での扱いの悪さが浮き彫りに|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部