2020/5/30 07:16

『紅白歌合戦』総合司会は内定済み「無観客で」開催予定か

頭を抱える

まだまだ新型コロナウイルスの完全な収束が見えない中、今夏の『24時間テレビ』(日本テレビ系)が放送を予定していると一部スポーツ紙が報じた。正式発表はまだないものの、SNSでは「こんな時期にやるつもり?」「もうチャリティーの意味ない」と早くも総スカンを喰らってしまっている。この事態を受けてか、年末の『NHK紅白歌合戦』の放送を巡って、NHKも揺れているという。その背景には、ジャニーズ事務所への“配慮”もありそうだ。「今年は、新型コロナウイルスの影響でスタッフの選定も遅れそうですが、現時点では放送をする方向で調整を進めているようです」と民放関係者は話す。しかし、今年は『紅白歌合戦』を放送すべきか否か、内部でも意見が割れているようだ。また「NHKは、嵐ありきで今年の紅白の番組構成を考えていました」と関係者は話したと日刊サイゾーは報じた。

NHK激震!『紅白歌合戦』は感染予防よりジャニーズ優先で決行!? 総合司会に嵐内定も社内で賛否両論か|日刊サイゾー NHK激震!『紅白歌合戦』は感染予防よりジャニーズ優先で決行!? 総合司会に嵐内定も社内で賛否両論か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部