2020/5/30 07:01

死亡者が出て、どん底が続く「完全に打ち切り」も...世界中から批判の声

悩む

新型コロナウイルス騒動により多くの業界が深刻なダメージを受ける中、“プチバブル”に浮かれているのがテレビ業界。巣ごもり生活で番組視聴率は軒並みアップしているが、まったく蚊帳の外になってしまったのがフジテレビだ。どれだけ酷い状況なのかは数字を見れば一目瞭然。ただ、数字が振るわないのはある意味、時の運。それだけなら同情に値するが、その間には不祥事も相次いだと日刊サイゾーは報じた。

数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道|日刊サイゾー 数字がどん底!? フジテレビがコロナ禍で一人負け、テラハ騒動で歩む長い贖罪の道|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部