2020/5/29 20:07

「こんな不公平な学校やめてもおかしくない」あまりにも都合が良すぎる…疑問の声殺到!

肩

NHK連続テレビ小説『エール』の第45話が29日に放送された。第45話は、鉄男(中村蒼)に書いてもらった詞に裕一(窪田正孝)が曲をつけた「福島行進曲」がレコード化し、ようやく裕一はプロの作曲家デビューを果たす。一方、音(二階堂ふみ)は記念公演の最終選考に挑み――というストーリーが描かれた。しかし視聴者からは『さすがにこの結果には納得いかない』『音が千鶴子に勝つ要素まったくない。強いて言えばヒロインだから?』と、あまりにも都合が良過ぎる展開と話題になっているとリアルライブが報じた。

『エール』のヒロインに「納得いかない」の声 ライバルに“勝つ要素が全くない”のに優遇され違和感? | リアルライブ『エール』のヒロインに「納得いかない」の声 ライバルに“勝つ要素が全くない”のに優遇され違和感? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部