2020/5/29 16:03

ドラマ主演降板を発表「大変ご不快な思い、ご迷惑をおかけしたことを反省しております」

謝罪

一部で緊急事態宣言下の5月中旬に都内のパチンコ店を訪れていたと報じられた俳優・山本裕典が、29日公式ホームページで「新型コロナウイルス感染症における緊急事態宣言のなか、私の軽卒な行動により、皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深く反省しております。大変申し訳ございません」と謝罪。
歌手・寺西優真と、今夏にダブル主演を務める予定だった、2人の教師の純愛を描く連続テレビドラマ「彼が僕に恋した理由」が(TOKYO MXなどで放送)については、「連続テレビドラマの出演者の皆様、スタッフの皆様をはじめ、お仕事関係者の皆様に対し、大変ご不快な思い、ご迷惑をおかけしたことを反省しております。本作品には引き続き出演させていただきたく思いますが、主演は辞退させていただくことに致しました」と出演は続行するものの、主演を降板することを発表。今後は寺西の単独主演となるという。「モデルプレス」が報じている。

山本裕典、緊急事態宣言中のパチンコ報道を謝罪 ドラマ主演降板<コメント全文> - モデルプレス山本裕典、緊急事態宣言中のパチンコ報道を謝罪 ドラマ主演降板<コメント全文> - モデルプレス

編集者:いまトピ編集部