2020/5/27 19:41

「干されるの覚悟で言う」「編集が…」『テラスハウス』問題を完全予言していた「2月の段階で…衝撃」

スーツ

木村花さんの突然の死亡報告により、批判を受けている『テラスハウス』。若手お笑いコンビ・ニューヨークが2月23日に配信したYouTubeチャンネルで、番組の問題点を指摘していた。屋敷裕政は同番組を「面白い」としながらも、チュートリアル・徳井義実が降板して以降、空気の悪さが浮き彫りになったと指摘。「干されるの覚悟で言うわ。『テラスハウス』に牙剥くけど」「『誰が得すんねん!』って番組になってきてる。みんなたたかれんの」と苦言を連発し、「盛り上がるから、ボロカスに言わそうとしてる部分もある。編集が。悪く見せようと」と発言していた。
ネット上で《見直したわこいつら》《2月の段階でテラハの問題点を全部指摘して衝撃を受ける》という声が上がったとまいじつが報じた。

『テラハ』問題を“完全予言”していた芸人「干されるの覚悟で言う」 - まいじつ『テラハ』問題を“完全予言”していた芸人「干されるの覚悟で言う」 - まいじつ

編集者:いまトピ編集部