2020/5/26 16:31

TKO・木下「ほとんど嘘」ペットボトル報道を否定?アンチに対し「よし、開示請求しよう!」法的措置も辞さないことを示唆

youtubeAmazon

YouTubeを中心に活動するTKO・木下隆行が、動画のコメント欄に寄せられたアンチコメントを読み上げたうえで、「よし、開示請求しよう!」と徹底抗戦の構えを示唆した。木下は5月25日に投稿した動画のなかで、昨年9月に自身の“ペットボトル投げつけ事件”を報じた一部週刊誌の記事について、「ほとんどが嘘ばっかりの記事」と説明。3月のYouTube開設以来、「シネデブ」「地面みて生活しろ」「存在がうざい」といった誹謗中傷に悩まされているという木下は、「その記事を鵜呑みにした人たちが、僕にこういった心ないコメントをたくさん来る(送る)っていう現状が続いております」と現状を報告した。アンチコメントを書き込んでいる人に対しては、「そんな時間あったら夢追いかけよう」と促し、最後に「これから批判コメント、アンチコメント、誹謗中傷、来るようであれば、よし、開示請求しよう!」と今後は法的措置も辞さないことを示唆した。ワイドナショー』を見る限り、オジンオズボーン・篠宮暁の顔面にペットボトルを投げ負傷させた経緯については一部否定したものの、報道をあらかた認めた印象でした。しかし、一転してあの記事が『ほとんど嘘』となると、世間が木下を大きく誤解しているということになりそう。具体的にどの部分が嘘なのか説明すれば、自身へのアンチコメントも減るのでは?とエンタMEGAが報じた。

TKO木下、一転してパワハラ報道に「ほとんど嘘」と発言|エンタMEGATKO木下、一転してパワハラ報道に「ほとんど嘘」と発言|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部