2020/5/26 07:05

釈放時に「無言だった」ワケとは?言われてみれば確かに…

テレビ

妻に暴行を加えた疑いで逮捕されたタレントのボビー・オロゴンが5月18日午後10時過ぎ、 釈放された。黒いスーツ姿で浦和警察署の正面玄関から関係者と一緒に出てきたオロゴン。オロゴン自身は口を開かず、隣にいる関係者が代わって「関係者のみな様、まずは妻、多大なるご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。なぜオロゴンが無言だったのかという疑問はテレビなどでも触れられていたが、20日放送の 「バイキング」(フジテレビ系)でお笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明と司会の坂上忍が興味深い見解を述べていた。無言だったオロゴンについて坂上が「ボビーは本当は日本語堪能だもんね」と疑問を呈すると、小木も「(堪能)って言いますよね」とうなずきながら、「ここも難しいですよね。 堪能の姿を見せていいのか? 今まで通りのテレビのナレーションとかでやっているあの言い方でいいのか?あれで言ったらウケちゃうし…」と話した。坂上が「ちょっと不謹慎だと思われちゃうしね。キャラ維持したの?」と続けると、小木は「多分そうじゃないすかね」と苦笑いだったとアサ芸プラスは報じた。

言われてみれば確かに…ボビー・オロゴン、釈放時に無言だった“ワケ”! | アサ芸プラス言われてみれば確かに…ボビー・オロゴン、釈放時に無言だった“ワケ”! | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部