2020/5/25 10:54

恐るべき「シナリオ」ついに芸能界追放へ...「辞める」言わざるを得ない状況に

ネクタイ

5月23日の『文春オンライン』が、NEWS・手越祐也の“謹慎期間”中の飲み歩きを報道。手越と言えば、過去に金塊強奪犯との交遊が発覚、3月下旬に安倍昭恵さんが主催した「桜を見る会」にも参加。そんななか、ジャニーズ事務所副社長の滝沢秀明は手越に対して、“おそるべきシナリオ”を用意している可能性があるという。通常、ジャニーズではタレントが揉め事を起こした際も、イメージを考えてできるだけ『解雇』という形は取らず、あくまでタレント側からの『独立』という体裁を取ろうとする。まずは『謹慎』という形にして、レギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』や、eスポーツの仕事を全部取り上げ、収入を全て断つ。そして、手越からは『辞める』と言わざるを得なくなる状況を作ったのちに事実上の解雇とするのでは、と見られている、と日刊サイゾー が報じた。

手越祐也を芸能界から追放⁉ 滝沢秀明副社長が考える「おそるべきシナリオ」|日刊サイゾー 手越祐也を芸能界から追放⁉ 滝沢秀明副社長が考える「おそるべきシナリオ」|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部