2020/5/24 07:44

指原莉乃、悪意ある発言…他人を貶め自分を上げる「小狡いやり口」

指原莉乃

今国会で見送られた検察庁法改正案には多くの芸能人らがツイッターで反対の声を上げたが、こうした抗議ツイートへの不参加の理由を明かしたタレントの指原莉乃には、賛否の声が相次いでいる。指原は17日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、抗議ツイートに参加しなかった理由について、「正直、この件に関しては勉強ができておらず、そこまでの信念がなかったのでつぶやけなかった」と語った。また、「知っている人が広めてくれて、勉強をする、関心を持つという点に関してはよかったと思う」と、私見を述べた。指原が行ったのは、芸能人の抗議ツイートにネガティブな印象を持たせ、参加しなかった自分が世間の目にポジティブに映るよう仕向けること。そのやり口が小狡いんです。 AKB48の中でもさして美形でもなく、ましてやスキャンダルまで起こした指原がAKB総選挙で3連覇を達成するほどの人気を勝ち得たのは、バラエティ番組などにおける当意即妙の受け答えや場と空気を読む力に長けるという、アイドルらしからぬ能力のおかげ。しかし、今回の立ち居振舞いから透けて見えるのは、ただの保身であると日刊サイゾーは報じた。

指原莉乃、検察庁法改正案で悪意ある発言…他人を貶め自分を上げる“小狡いやり口”|日刊サイゾー 指原莉乃、検察庁法改正案で悪意ある発言…他人を貶め自分を上げる“小狡いやり口”|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(指原莉乃|女性|1992/11/21生まれ|O型|大分県出身)