2020/5/24 07:03

突然の暴露で独身者から共感の声「涙出た」「染みる」「録画消せない」反響が凄い

泣き

5月17日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)には、いとうあさこ(49)と、オアシズの大久保佳代子(49)と光浦靖子(49)の3人がリモートで登場した。その中で、光浦が近況について明かした。実は最近、留学する予定だったという光浦は、その準備のため、マンションなども解約していたが、今回の新型コロナウイルスの影響で留学が延期になってしまい、現在は妹の好意で妹の家に居候していると明かした。自身が独身であるため「私が一人なもんで、時間がたっぷりあるじゃん? で、たっぷりあるから“こんな小さな”ことを、普通だったら忙しくてみんな見過ごしてしまうことをいちいちピックして……」光浦は、目についた小さな出来事を大きな悩みや怒りに変えてしまうことが、時間の余裕が生み出す自分自身の「嫌な部分」だと告白した。これを聞いた、大久保も「他に手をかけるとか感情をかけるものがないから、そういうものを見つけて。見つけてというか、もう見つける体質になっちゃってる」と共感。光浦も己を見つめなおし、改めて「気をつけなきゃな」と反省していた。視聴者からは「きっと光浦さんの欲は制作欲に向いているんですよ」「録画消せないでいる。もう一度見ておかなきゃと。そして最後は私もちょっと涙出た」「独身の身には染みる回だった」と絶賛されていたと日刊大衆は報じた。

光浦靖子の言葉に独身者から共感の声続々!?「涙出た」「染みる」 | 日刊大衆光浦靖子の言葉に独身者から共感の声続々!?「涙出た」「染みる」 | 日刊大衆

編集者:いまトピ編集部