2020/5/23 18:48

『じっくり聞いタロウ』で自殺未遂の一部始終を告白「相当嫌われていたんですね」40年以上に渡るDVも

清水章吾

俳優の清水章吾が21日深夜に放送された『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に出演し、自殺未遂の一部始終を語った。2002年から約4年間にわたって消費者金融『アイフル』のCMに出演し大ブレイク。59歳でドラマには欠かせない名バイプレイヤーとなったが、昨年妻と離婚。同年12月には『週刊新潮』(新潮社)にて、元妻と連れ子から、結婚以来40年以上にわたってDV被害を受けていたと告発された。この報道を機に、清水は自殺を図ったとされている。番組内では、自殺を図った動機については語られなかったものの、辛い思い出を振り返った。レギュラーのネプチューン・名倉潤は「(家族が)見舞いも行かないって……言い方申し訳ないですけど、相当嫌われていたんですね」と話したとリアルライブは報じた。

自殺未遂したアイフルCM役者が真相を語る ネプ名倉「相当嫌われていたんですね」辛らつコメント | リアルライブ自殺未遂したアイフルCM役者が真相を語る ネプ名倉「相当嫌われていたんですね」辛らつコメント | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(清水章吾|男性|1943/02/15生まれ|東京都出身)