2020/5/23 16:54

『ワイドナショー』かなりの優等生“ネット巧者”、記者もバランス感覚に大絶賛

指原

HKT48時代は自身の恋愛スキャンダルを逆手にとったぶっちゃけ発言で話題になり、“炎上キャラ”で一気にブレークした指原莉乃だが、近年の言動を冷静に振り返ってみると、炎上どころか非常にそつがない。例えばダウンタウン・松本人志の「お得意の体を使って……」発言への対応だろう。2019年1月13日に放送された『ワイドナショー』で、NGT48・山口真帆の暴行事件が取り上げられた際、指原が共演者たちから運営入りを期待される流れになった。そこで松本が「お得意の体を使って何かするとか」と発言。指原も「何言ってるんですか? ヤバ……!」という反応だったが、松本のこの発言は、「女性蔑視だ」とネット上で大炎上。指原はオンエアから2日後、「…松本さんが干されますように!!!」と絵文字付きでTwitterに投稿した。「干されますように」と厳しいセリフを放ちつつも冗談めかした調子のツイートは「神対応」と話題になり、騒動は一気に沈静化。“他の人と違った発言をして目立つ”ことと“視聴者の余計な反感を買わない”ことのバランス感覚が鋭く、番組的にもありがたい存在だと思います。コメンテーターとしては、炎上キャラどころか、かなりの優等生ではないだろうか、とNEWSポストセブンが報じた。

指原莉乃の“ネット巧者”ぶり 記者もバランス感覚に感嘆|NEWSポストセブン指原莉乃の“ネット巧者”ぶり 記者もバランス感覚に感嘆|NEWSポストセブン

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(指原莉乃|女性|1992/11/21生まれ|O型|大分県出身)