2020/5/22 19:09

17歳モデル、“アンチ”に苦言も「妊娠させた人が言っても」「なんで上から目線なの?」「行動で示せ」批判続出

テレビ

若者を中心に人気を博している恋愛リアリティー番組『今日、好きになりました。』(AbemaTV)。現在第26弾まで放送されているが中でも話題となったのが、第17弾のハワイ編に出演した“しゅん”ことモデルの前田俊(17)、“まや”ことモデルの重川茉弥(16)の「しゅんまや」カップルだ。2人は番組出演後も交際を続け、4月21日にはまやがブログにて妊娠8カ月であること、しゅんと結婚する予定だと発表した。そんな中、5月21日にしゅんが自身のインスタグラムのストーリー機能を使い、フォロワーからの質問に答える形で、近況について明かしている。しゅんは「アンチの人へ一言」との質問に、「それぞれの家庭、人によってルールも違うし価値観も違う 世の中の常識に当てはめる必要はないと思う!」と、持論を展開。「最低限の常識とかはあるけど生き方、考え方は人それぞれだから悪口言ってる暇があったらもっと自分のためになることをして欲しいなと思います!」とした上で、「なに言われても俺は2人を精いっぱい支えていきます」と、決意を表明していた。ネット上では『付き合って妊娠まで早すぎない?』といった声が続出していました。今回、しゅんがアンチに向けて苦言を呈したことついても、『“最低限の常識”とか言ってるけど、高校生を妊娠させた人が言っても……説得力ない』『言葉だけならなんとでも言える。行動で示してほしいよね』と、冷ややかな反応が少なくないとサイゾーウーマンは報じた。

17歳モデル・前田俊、“アンチ”に苦言も「妊娠させた人が言っても」「行動で示して」と批判続出(2020/05/22 18:55)|サイゾーウーマン17歳モデル・前田俊、“アンチ”に苦言も「妊娠させた人が言っても」「行動で示して」と批判続出(2020/05/22 18:55)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部