2020/5/20 14:58

【発覚】メールのやり取り『うわ、引くわ』『木下だけとは絡んで欲しくなかった…』大不評の声続出

youtubeAmazon

今年2月に「エガちゃんねる」を開設し、YouTuberデビューを果たしたお笑い芸人の江頭2:50。わずか9日でチャンネル登録者数100万人を突破し、ついに先月、登録者200万人を達成。好調ぶりが続くかと思いきや、早くもこの人気に陰りが出てきているという。きっかけは、4月30日に投稿された「スマホのメール&検索履歴&写真…抜き打ちチェックしたら激ヤバ!」という動画。江頭のスマートフォンをスタッフが抜き打ちチェックするといった内容で、YouTubeでTKO・木下隆行に関連する動画を閲覧していたことが発覚。動画内で江頭は、木下とリアルタイムでメールをやりとりしたり、ツーショット写真を公開したりしていました。すると、この動画のコメント欄に『うわ、木下かよ……引くわ』『木下とだけは絡んでほしくなかった』『なんで木下の話題出すの? やめたほうがいい』と、批判の声が続出したという。さらに、江頭が5月9日に行ったゲーム実況生配信も、視聴者から大不評だったという。江頭は初めてゲーム実況の生配信に挑戦し、話題作『ファイナルファンタジーVII リメイク』をプレイした。江頭はもともと、同作のオリジナル版『ファイナルファンタジーVII』の大ファンだと公言していたが、いざ配信が始まると、登場するキャラクターの名前が言えなかったり、まともに操作できなかったりと、視聴者がイライラするような展開が続いたという。さらに、スタッフがプレイに口を挟む場面も多々見られ、いつしか江頭はほぼ無言に。コメントでは『本当にファンなの?』『楽しみにしてただけにガッカリ』『スタッフがうるさすぎ!』と苦言が続出し、配信開始時に4万人ほどいた視聴者が2万人まで減っていたとサイゾーウーマンが報じた。

江頭2:50、YouTuber活動に暗雲? チャンネル登録200万人突破も「引くわ」「ガッカリ」と不満噴出のワケ(2020/05/20 14:23)|サイゾーウーマン江頭2:50、YouTuber活動に暗雲? チャンネル登録200万人突破も「引くわ」「ガッカリ」と不満噴出のワケ(2020/05/20 14:23)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部