2020/5/8 13:41

事務所関係者もサジを投げた美人女優…まさかの報道に「怒りを通り越して呆れ」最悪、手の尽くしようがない

グー

「ZOZO」創業者で現スタートトゥデイ社長の前澤友作氏との電撃復縁が報じられた女優の剛力彩芽。
一度目の交際の時は、セレブ実業家との熱愛に浮かれた様子が不評だったことで、最大12本あった剛力のCM出演がゼロになった剛力だったが、昨年11月の破局によって同情の声が集まり、イメージが回復したことで所属事務所のオスカープロモーションは再売り出しに本腰を入れていたという。だが、それがすべて水の泡になったことで、事務所側は怒りを通り越して呆れているという。
オスカーは有力タレントたちが事務所の役員人事やコストカットなどに反発し続々退社しており、『急場のエース』として白羽の矢が立てられたのが剛力だった。だが、そんな中、前澤氏との復縁が『コロナ禍の真っ最中に高級レストランでお忍びデート』という最悪の形で報じられ、手の尽くしようがない状態に逆戻りしてしまい、今後は『干され』状態になることは必至だと「エンタMEGA」が報じている。

剛力彩芽、最後の希望は「セレブ婚」?|エンタMEGA剛力彩芽、最後の希望は「セレブ婚」?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部