2020/5/6 14:27

岡村隆史「想像以上にシャレにならない」状況...松本人志が、ひと肌脱いだ!さらなる炎上を阻止か

頭を抱える

「ナインティナイン」岡村隆史の“風俗嬢発言”による大炎上で、ついに吉本興業の“帝王”松本人志までもが火消しのために投入される事態となっている。「矢部さんの説教で幕引きを図るつもりでしたが、現在もネット上では岡村さんの発言をめぐって議論が過熱。岡村さんは2010年に心身の不調で芸能活動を休止するなど、気弱な性格で知られており、周囲は再び心身のバランスを崩すのではないか?と危惧しています」とお笑い関係者はいう。その矢先の4日、朝刊紙「スポーツニッポン」で松本がコロナで生活が苦しい後輩芸人のために、1人上限100万円を無利子で貸し付ける“太っ腹プラン”を計画中と報じた。松本が救済しようとしたのはジリ貧の後輩芸人だけではない。舌禍事件を起こした岡村に対してもそうだ。「岡村のネガティブな話題を薄めるために、自分の“貸し付けニュース”を出すことに同意した」と記者は話したとTOCANAは報じた。

ナイナイ岡村隆史は“想像以上にシャレにならない状況”に置かれている? 松本人志まで火消しに駆り出され… - TOCANAナイナイ岡村隆史は“想像以上にシャレにならない状況”に置かれている? 松本人志まで火消しに駆り出され… - TOCANA

編集者:いまトピ編集部