2020/4/7 13:51

「毎日見たくない」「朝からなんてものを見させられたんだ」苦情が殺到した『伝説のNHK朝ドラ』

NHK朝ドラAmazon

6日放送のバラエティ番組『かみひとえ』(テレビ朝日系)に、女優の夏菜が出演。夏菜は番組内の企画で大盛りに挑戦し、その様子がユーチューブ上にアップされたが、動画には「可愛いから毎週見たい」という絶賛の声が寄せられていたという。これに夏菜は涙を拭う振りをしながら、「朝ドラやってた時は毎日見たくないって言われてたのに……!」と吐露。共演者が慌てて夏菜を慰めていたという。
実は、夏菜がNHK朝ドラで主演を務めた『純と愛』は、朝ドラ史上もっとも黒歴史と言われている作品。
大手ホテルに勤めたと思ったら買収され、実家のホテルを立て直すと誓えば父が勝手にホテルを売り、大阪の下町の宿に勤めるも客の寝たばこで全焼。新しいホテルを創業することを決めるも、夫が脳腫瘍で植物人間になってしまうというストーリーで、当時の朝ドラファンは戦慄。『かつてこんなに救われない話があった?』『朝からなんてものを見させられたんだ…』といった苦情が殺到していたという。また、夏菜演じたヒロインも気が強く、攻撃的な人物ということもあり、『こんなヒロインでいいのか?』といった声も。その後、も視聴者から批判される朝ドラはあったものの、いまだに『純と愛』を超える、ある意味伝説的な朝ドラはないと言われているという。「リアルライブ」が報じている。

夏菜、朝ドラ主演の頃「毎日見たくないって言われてた」 伝説の『純と愛』は史上最高の黒歴史? | リアルライブ夏菜、朝ドラ主演の頃「毎日見たくないって言われてた」 伝説の『純と愛』は史上最高の黒歴史? | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部