2020/4/6 06:50

カジサック「あんなクソ野郎」を庇ったせいで「史上最高の低評価祭り」パワハラ擁護で非難殺到!

梶原

先月、所属先の「松竹芸能」を退所したお笑いコンビ・TKOの木下隆行が4月5日、情報番組『ワイドナショー』に生出演。昨年報じられた後輩芸人への“パワハラ疑惑騒動”について釈明した。木下は騒動について問われると「事実です」とあっさり認め、また安田大サーカス・クロちゃんへの“顔面踏みつけ”に関しても事実と認めて謝罪。一連の騒動を大方認めた木下。これに関しては、芸人仲間である“カジサック”ことキングコング・梶原雄太のYouTubeチャンネル「カジサック KAJISAC」が3日に投稿した、木下出演の動画内でも確認することができるのだが……。その内容を見た視聴者の間では、騒動とは全く無関係である「カジサック」に対しても非難が飛び交う状況だ。カジッサクは、動画コメント欄にて「誰でも失敗します」というコメントも出している。確かに、誰しもが何かしらで失敗し、それを教訓にして人生を歩んでいくわけだが、依然として木下への批判が収まらない現状を考えると、共演するタイミングはまだ早かったのかもしれないとエンタMEGAは報じている。

カジサック「史上最高の低評価祭り」! TKO・木下隆行「パワハラ騒動」擁護に非難殺到|エンタMEGAカジサック「史上最高の低評価祭り」! TKO・木下隆行「パワハラ騒動」擁護に非難殺到|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(梶原雄太|男性|1980/08/07生まれ|B型|大阪府出身)