2020/4/4 13:43

【大炎上】「グッとラック!」がコスプレイヤーに対して取材依頼→とんでもない対応に激怒

テレビ

朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)の取材を受けたコスプレーヤーが「番組からヒドい扱いを受けた」と告発し、ネット上で抗議の声が殺到している。コトの発端はの田村淳が、新型コロナウイルスの影響もあって野外でコスプレできないことから、《ネット上で『鬼滅の刃』のコスプレ画像を集めて“リモートコスプレ大会”を開催しよう》と提案したことから始まる。淳の提案を受けて、とある女性コスプレーヤーがツイッターにコスプレを投稿しました。この投稿が『グッとラック!』のスタッフの目に止まり、取材依頼がきたのだそうです。しかし、取材内容はなぜか野外でコスプレしている姿を撮影するというもの。匿名を条件に渋々、撮影に応じたそうです。当日、取材のためにやって来たスタッフは誰1人としてマスクを着用しておらず、また、実際の放送では、女性を『外出自粛要請を無視して外でコスプレを楽しんでいる若者』として紹介。全国放送でヒドい扱いを受けた女性コスプレーヤーはショックを受け、現在、コスプレ活動を自粛することを明らかにしています。彼女の告発に、ネット上では、《これって、BPO案件じゃない? あまりにもヒド過ぎるよ》などといった批判の嵐が吹き荒れているとリアルライブは報じた。

TBS『グッとラック!』コスプレ取材が“BPO案件”に!?「あまりにヒド過ぎる」 | リアルライブTBS『グッとラック!』コスプレ取材が“BPO案件”に!?「あまりにヒド過ぎる」 | リアルライブ

編集者:いまトピ編集部