2020/4/2 15:10

「最低の不謹慎男」ジェジュン、嘘投稿やステージ上での『前科』も…言い訳にも批判殺到「意味不明」「何を言ってるのか理解できない」

jyjAmazon

新型コロナウイルス感染症に感染したと嘘の公表をし、批判が殺到しているJYJのジェジュン。
炎上騒動を受け、ジェジュンは「心から申し訳ない」と謝罪すると同時に、「コロナウイルス感染症の被害者を最小化するために、警戒心を持ってほしいという気持ちでメッセージを伝えたかった」「さまざまな情報メディアとインターネットでも大小の注意を要請していますが、その話を聞いてくれない人々にどうしても危険性を伝えたかった」「人を失ってから反省する態度は、何の役にも立ちません」「第2の第3のコロナパニックを生みかねないという思いがしてとても怖い」などと意図を説明したが、「意味不明」「何を言ってるのか理解できない」と批判が相次いでいるという。
ジェジュンといえば、2017年のエイプリルフールにも、台湾公演のステージで突然倒れ、警備員から心臓マッサージを受けるという大掛かりなドッキリを観客に仕掛けたほか、14年にもTwitterで『3年以内に結婚する』と嘘投稿をするなど、ファンの心を弄ぶイタズラが常習化しているといい、「最低の不謹慎男」として、非難の的となっていると「エンタMEGA」が報じている。

ジェジュン「最低不謹慎男」意味不明すぎる言い訳に絶句… ライブで“死んだフリ”の「前科」も|エンタMEGAジェジュン「最低不謹慎男」意味不明すぎる言い訳に絶句… ライブで“死んだフリ”の「前科」も|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部