2020/4/1 16:37

「どうせ誰もがいつかは死ぬ」とロックダウンを拒否「コロナはちょっとした風邪」

ブラジルAmazon

ブラジルのジャイル・ボルソナロ大統領に対し、国民の反発の声が高まっている。新型コロナウイルスについて「ちょっとした風邪」にすぎないと一蹴し、国民に働いて経済を動かし続けるよう呼びかけ。ロックダウン(都市封鎖)にも反対で、自らの支持者に対して「私たちはみな、どうせ死ぬのだ」と主張している。

ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがいつかは死ぬ」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイトブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがいつかは死ぬ」 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

編集者:いまトピ編集部