2020/4/1 07:02

“はかなそうに見えて実は肉食”がハマる女優「地上波で見るのはこれが最後」の指摘の声

唐田えりか

3月29日放送の単発ドラマ「金魚姫」(NHK BSプレミアム)に出演した唐田えりか。東出昌大との不貞発覚後、初めて唐田が演じたのは、志尊淳演じる主人公・潤の元カノ・亜結。「ネット上では『昼間からホテルに行くようなヤツっていうキャラが、東出との不貞関係がわかった今は“やっぱり”って感じ』『図々しさが似合ってる』『かつての裕木奈江に通じる“はかなそうに見えて実は肉食”な同性に嫌われるキャラがハマる女優だったのに』などといった声に交じって『おそらく地上波で唐田を見るのはこれが最後ではないか』とまで指摘する声があがっています」と女性誌記者。一部報道によれば、唐田は現在、都内にいるとの証言があるそうだが、今後ドラマや映画で彼女の姿を目にするには時間がかかりそうだとアサ芸プラスは報じた。

「やっぱり感」漂った!唐田えりか、昼からホテルに行く元カノ役演技の「反響」 | アサ芸プラス「やっぱり感」漂った!唐田えりか、昼からホテルに行く元カノ役演技の「反響」 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部