2020/3/31 16:02

King&Princeや乃木坂46、Official髭男dism…『CDTV』で「あの超人気グループ」が謎の別撮り 理由は『歌ヘタ疑惑』か

テレビ

3月30日に生放送されたTBS系『CDTV ライブ! ライブ!初回4時間スペシャル』。新型コロナウイルスの影響で無観客での放送となったものの、King & Princeや乃木坂46、Official髭男dismなど、総勢20組の豪華アーティストが出演した。
そんな中、嵐は「今、嵐にしかできないこと。」というテーマで4曲を披露。だが、嵐の不自然な“別撮り”に、違和感を訴える視聴者が相次いでいるという。
嵐といえば、近年、生放送の大型歌番組でやたらと“別撮り”をしたがることでお馴染みだといい、昨年6月にTOKIO・国分太一が総合MCを務めたテレビ東京系『テレ東音楽祭2019』でも、嵐はファンクラブ会員をスタジオに集め、事前収録を行っていた。
記者によると、嵐の事前収録は放送前に音声をチェックするためともウワサされており、そのきっかけは2011年の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)だともっぱらの噂なのだという。当時、音響トラブルに見舞われたせいもあり、“歌ヘタ疑惑”が浮上。この事件以降、事務所も神経質になっているという。
また、大型音楽番組となると、多くの後輩ジャニーズが出演するが、これも嵐が生出演を嫌う理由の一つではないかといわれており、今回の放送では、下手なりに生歌を必死で頑張るKing & Princeに好感の声が上がっているほか、SixTONESやSnow Manのパフォーマンスに魅了される視聴者が続出。そんな中、嵐はどうしてもハードルが上がってしまうため、生出演で後輩たちと勝負したくないのではないかと「エンタMEGA」が報じている。

嵐「謎の別撮り」はキンプリ&スノストのせい? 『24時間テレビ』の酷評トラウマか|エンタMEGA嵐「謎の別撮り」はキンプリ&スノストのせい? 『24時間テレビ』の酷評トラウマか|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部