2020/3/29 15:30

【新ドラマ】また実写化か... 限定クリアファイルが付録、需要ナシで「オークション出品不可避」

石原さとみ

来月9日からスタートする新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』に女優の石原さとみが出演、主人公の総合病院勤務の薬剤師・葵みどり役を演じる。同作は荒井ママレ作の人気コミックが原作。ドラマ化を記念し、石原が原作の葵みどりとコラボした限定クリアファイルが今月25日発売の「月間コミックゼノン」5月号に付属されている。2018年に連載を開始し、薬剤師が奮闘する医療現場をリアルに描いた原作は、医療従事者も含めた多くのファンから支持され愛されている。人気漫画の実写化は原作ファンからすればイメージを壊されることにもなりかねない、難しいもの。果たして石原は原作ファンにも受け入れられるのだろうか。かつて圧倒的な人気を誇っていた石原だが、近年はその人気に陰りが見えている。主演したドラマも立て続けに視聴率が取れずに失敗している。原作ファンにとって限定クリアファイルは喜ばしいものかは正直、疑問だ。もしかしたら小金目当てにオークションに続々と出品される可能性も、無きにしも非ずであるとエンタMEGAは報じている。

石原さとみ「オークション出品不可避」?  限定コラボクリアファイルが付録となるも原作ファンにとっては需要ナシ?|エンタMEGA石原さとみ「オークション出品不可避」? 限定コラボクリアファイルが付録となるも原作ファンにとっては需要ナシ?|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部