2020/3/29 09:09

高視聴率なのになぜ?CMスポンサー付かず、深刻な状況に

テレビ

2月に発表された各局の「2020年3月期第3四半期決算」で、テレビ朝日が深刻な状況になることがわかった。他の民放4局が前年度比−12%~19%であるのに対し、テレ朝は−66.6%と目を覆いたくなる数字となっている。そんなテレ朝の救世主となりそうなのが“『ナスD』こと友寄隆英氏。テレビ朝日の局員ながら、『陸海空 地球制服するなんて』での破天荒ロケで注目を浴び、一躍視聴率男になったと日刊サイゾー が報じた。

高視聴率でもCMスポンサーがつかない!? 経費削減を進めるテレ朝の救世主は“アノ男”か|日刊サイゾー 高視聴率でもCMスポンサーがつかない!? 経費削減を進めるテレ朝の救世主は“アノ男”か|日刊サイゾー

編集者:いまトピ編集部