2020/3/26 19:30

TBS『オールスター感謝祭2020春』番組を休止できない理由 これを機に“打ち切り”も

疲労

TBSは3月25日に開いた定例会見で、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、4月4日の生放送番組『オールスター感謝祭2020春』を“例年とは違う形”で行うと発表。『オールスター感謝祭』は、同局で毎年春と秋に放送されている同局の名物番組ではあるが、業界関係者によれば「世界的な問題となっているコロナの件を考慮しても、TBSは番組を休止できない理由がある」という。「春ドラマのキャストなど、俳優陣のスケジュールを押さえてしまっているので、今さら放送休止にはできない」と関係者。一部では“存続の危機”もささやかれている様子だとサイゾーウーマンは報じた。

TBS『オールスター感謝祭』ひな壇空っぽで放送へ!? 新型コロナ対策で番組大幅変更、「打ち切り」の足音も(2020/03/26 17:33)|サイゾーウーマンTBS『オールスター感謝祭』ひな壇空っぽで放送へ!? 新型コロナ対策で番組大幅変更、「打ち切り」の足音も(2020/03/26 17:33)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部