2020/2/27 13:37

中居正広「のんびりな会」疑惑が浮上

SMAPAmazon

中居正広の退所の衝撃の余波がまだ続いているが、会見の裏には、ジャニーズ関係者などがズラリ。現在のマネジャーが出向するような形で中居を担当すると話もあり、完全な独り立ちというのとは、ニュアンスがかなり違うのではとの見方が出てきているという。中居のレギュラー番組は、企画・企画協力・特別協力といった部分でジャニーズ事務所が関わっている番組がほとんどであり、中居が所属でなくなったからといって、ジャニーズが番組ごと、その枠ごと手放すはずはない。
では、中居の新事務所とは一体、何のためのものなのか。
この件に関して芸能プロ関係者は「やはり、大きなきっかけになったのは、昨年7月の公取委からの注意でしょう。『新しい地図』の3人をテレビに出演させないよう、ジャニーズ事務所が民放テレビ各局に圧力をかけていたなら、独禁法に抵触するのでご注意をということで、実際にその事実が確認されたわけではないとのことでしたが、これによって逆にテレビ各局の過剰なジャニーズ忖度の存在が浮き彫りになった。これ以上、3人を含むジャニーズOBを締め出していると、逆にジャニーズに迷惑がかかるということで、各局、徐々に『新しい地図』の出演を増やしている現実があります。」
「そんな中、独立した中居を使い続けることは、ジャニーズの圧力もなければ、テレビ局側の忖度もないのだという何よりのポーズになり、他のOBたちを無理に使う必要性もなくなってくる。中居の独立は、逆に、ジャニーズのメディア支配を強める結果になった可能性もあります」と話しているという。「エンタMEGA」が報じている。

中居正広「のんびりな会」に新たな疑惑浮上! 失速どころか“ジャニーズ勢力強化”と言われるワケ|エンタMEGA中居正広「のんびりな会」に新たな疑惑浮上! 失速どころか“ジャニーズ勢力強化”と言われるワケ|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部