2020/2/25 13:21

東出昌大、役者廃業か「姿を見せるとスタッフの私語が消え...」あらぬウワサも

東出昌大

不倫騒動の発覚後、頑なに沈黙を守り続けてきた東出昌大(32)が2月20日発売の「週刊文春」の直撃取材に重い口を開き、現在の思いを語っている。今後について聞かれると、「仕事に関しては……全てを失ったと思います。役者の仕事は今後の仕事ということであれば、自分がやりたいと言ってできることではありません」などと答えていた。“役者廃業”を示唆するような発言だった。自業自得とはいえ、針のムシロ状態の東出に、ここに来て強力な助っ人が現れた。“息子の危機”を案じた東出の実母が杏(33)との間に立ち入り、二人の関係修復に向けて動き出したというと日刊ゲンダイDIGITALは報じた。

【東出昌大】東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は|日刊ゲンダイDIGITAL【東出昌大】東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は|日刊ゲンダイDIGITAL

編集者:いまトピ編集部