2020/2/24 09:43

第6話放送も、”墓参シーン”に衝撃「指が…」

手

横浜流星と清野菜名がダブル主演を務めるドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」の第6話が2月16日に放送。被害者の眠るお墓の前で兄姉を待ち伏せするシーンが映し出されたが、墓前で手を合わせた横浜の親指がなぜか曲がっていた。横浜が親指を曲げているポーズはファンには広く知られた話。どうやら横浜の「親指の仕草」は、かつて世界一にも輝いた空手の名残との見方もあるようだとアサジョが報じた。

横浜流星「シロクロ」での墓参シーンに視聴者がザワついたワケ – アサジョ横浜流星「シロクロ」での墓参シーンに視聴者がザワついたワケ – アサジョ

編集者:いまトピ編集部