2020/2/22 19:09

自分の子どもぐらい年が離れた女性を...「気持ち悪い」疑惑の声、相次ぐ

NG

独身の男性芸人が傷をなめ合う“アローン会”の名誉会長を務める明石家さんま(64)が、会長の今田耕司(53)と3対3の合コンをしたときの様子を語っていた。このやりとりがあったのは、2月15日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でのこと。これを見ていた視聴者は、ツイッター上で「お金目当てのギャラ飲みか売名行為だろ?」などや「年が離れた女性を頑張って口説くとか、みっともなさすぎる」「世間的には十分にジジイと呼ばれる世代の男が、若い女と合コンしたことを嬉々としてしゃべっているの気持ち悪い」などと、自分の子どもぐらい年が離れた女性を狙っていると公言する今田と、それを応援するさんまを批判する声も少なくなかったと日刊大衆は報じた。

今田耕司「ギャラ飲みか売名」合コン相手の美女に、疑惑の声が相次ぐ | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース今田耕司「ギャラ飲みか売名」合コン相手の美女に、疑惑の声が相次ぐ | 概要 | 日刊大衆 | 芸能 | ニュース

編集者:いまトピ編集部