2020/2/21 19:24

槇原敬之逮捕、ジャニーズ関係者ほくそ笑む...『世界に一つだけの花』を「封じたい」本当の理由

ネクタイ

2月8日、木村拓哉が東京・代々木国立競技場 第一体育館で初のソロツアーをスタートさせた。公演でSMAPの楽曲を披露したことで、業界内外から“SMAP再結成”の可能性が取り沙汰されていたが、そんな中起こった槇原敬之の逮捕に「ジャニーズ関係者はほくそ笑んでいた」という。「2016年末に解散したSMAPですが、ファンからは今も再結成を望む声が聞かれます」と芸能ライターは言う。メディアでは「SMAP再結成の布石では」とする記事が量産されるようになり、ネット上のファンからも期待が寄せられていた。「一方、ジャニーズ上層部は、この雰囲気を快く思っていなかったといい、今月13日に槇原が覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕され、ジャニーズ上層部は『よかった』と安堵しているそうです」とテレビ局関係者は話したとサイゾーウーマンは報じた。

ジャニーズ、槇原敬之逮捕に「よかった」!? 「世界に一つだけの花」を“封じたい”真意とは?(2020/02/21 12:19)|サイゾーウーマンジャニーズ、槇原敬之逮捕に「よかった」!? 「世界に一つだけの花」を“封じたい”真意とは?(2020/02/21 12:19)|サイゾーウーマン

編集者:いまトピ編集部