2020/2/18 07:30

「ペヤング嘔吐」松本人志へ...2012年には「胃を切除」心配の声

ペヤングAmazon

14日、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が、ペヤングのソースやきそばを一口で食べる企画にチャレンジした動画を、自身の公式YouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』にアップ。一度は口の中に収めるも嘔吐する姿を見せたが、これに対してネット上では、先輩芸人の松本人志に対する反感の意味が暗に込められているのでは? と憶測する声が広まった。その一方で宮迫のカラダを心配する声も寄せられている。ペヤング縛りでいえばYouTube上には、大食いや早食い、激辛バージョンを食すといった動画が数多く投稿されているが、宮迫は2012年に癌が発見されたことで胃の3分の2を摘出する手術を行ったため、今回のチャレンジに冷や冷やしたファンは少なくなかったようだとエンタMEGAが報じている。

宮迫博之、「ペヤング嘔吐」は松本人志への反感の意? YouTube体当たり企画を危惧する声も|エンタMEGA宮迫博之、「ペヤング嘔吐」は松本人志への反感の意? YouTube体当たり企画を危惧する声も|エンタMEGA

編集者:いまトピ編集部