2020/2/15 10:10

大河ドラマ、CM4社を降板でも「辞められるわけにいかない」

沢尻エリカ

合成麻薬MDMAを所持していたとして、麻薬取締法違反の罪に問われていた沢尻エリカ。初公判で本人は「復帰を語る資格はない」と言っていたが、所属事務所では「もっと稼いでもらわないと困る」「このまま辞められるわけにいかない」との見解が総意となっている。逮捕によってNHK大河ドラマ「麒麟がくる」と、「インディード」など4社のCMを降板させられ、賠償額を合わせると10億円に達する見込みだという。周囲では早くも復帰後の10億円返済に向けた「荒稼ぎプロジェクト」が始動していると「アサ芸プラス」が報じた。

沢尻エリカを待ち受ける「10億円返済地獄」(1)「辞められるわけにいかない」 | アサ芸プラス沢尻エリカを待ち受ける「10億円返済地獄」(1)「辞められるわけにいかない」 | アサ芸プラス

編集者:いまトピ編集部
写真:タレントデータバンク
(沢尻エリカ|女性|1986/04/08生まれ|A型|東京都出身)